豆知識・・・八丁味噌とは

 米こうじや麦こうじを用いず大豆のみから作られる豆味噌の一種で、赤褐色の辛口のお味噌です。
 特に、岡崎城の西、八丁(約870m)の距離にある、八丁村(現在は八帖町)の味噌蔵、まるや八丁味噌・カクキュー八丁味噌が江戸時代からの伝統製法で作っている味噌を八丁味噌と呼びます。
 近年この”大豆”には多くのたんぱく質はもちろん「イソフラボン」、種子には「サポニン」が多く含まれヘルシー志向の間では「ミラクルフード」として注目されています。
 イソフラボンには、悪玉コレステロールを減らす、肌のハリやしわの改善効果、骨密度の減少を抑え更年期障害の症状を緩和する働き、サポニンには血糖値の上昇を抑え、老化たんぱく質分解酵素の活性化を高めます。特に女性にとっては嬉しい効果が期待されます。是非大豆から作られる”八丁赤味噌”を健康と美容の為、効果的に取り入れましょう!